2009年03月13日

ブルセラ訂正!

え〜と、昨日のブルセラ予防のワクチンについて訂正です。

家畜用のワクチンはありますが、犬&人用のはまだでしたm(_ _)m
大変失礼しました。


【以下】横浜市感染症情報センターHP より

ウシ用のワクチン( Brucella abortus RB51 )やヒツジ・ヤギ用のワクチン( Brucella melitensis REV.1 )といった動物用のワクチン(予防接種)はありますが、ヒト用のワクチン(予防接種)はありません。動物用のワクチン(予防接種)は生ワクチンであり、誤ってヒトに接種してしまった場合にはヒトに対して病原性があることから治療が必要です。
Brucella canis はイヌに主として感染します。Brucella canis がヒトにときとしてイヌから感染することがありますが、イヌが感染してもヒトは感染しないことが多いです。これは、獣医は別として、感染したイヌの感染源となる血液や精液、胎盤などに一般の人々は接触の機会がほとんどないことによるようです。

 しかし、数週間にわたって感染力があるイヌの体液もあり、注意が必要です。ガン患者・HIV感染者・臓器移殖患者などで免疫が抑制されている人々は、Brucella canis に感染しているイヌと接触してはいけません。


海外での開発は進んでいるようですが今以上個々で気をつけましょう!

うっかり悠那でしたたらーっ(汗)
チュミマチェンもうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム ぽめ村村長:殿 or しば家家長:悠那 at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする