2008年11月18日

不幸が続いてます

多くの方にご心配いただき心よりお礼申し上げます。

急だったのに若様(わか)に会いに来てくださったぱんママ、うにいくら家、妹夫婦…etc

メールやお花をくださった東京のあやめさん、あみさん、北九州のかおりんさん…

多くの方に支えられ本当に救われました。

写真が無いと言った私にお友達が送ってくれました
CA390948-0001.JPG
私の大好きな姿です。
今携帯の待ち受けにしています。
きよさん、ありがとう

CA3A0016.JPG
親ばかでなく可愛いでしょ?
本当に『愛らしい』という言葉がぴったりの子でした。
まゆちゃん、ありがとう


ちいちゃなちいちゃな若様(わか)周りにこんなにたくさんのお花
本当にありがとう

(※写真のアップはためらいましたが事実として載せることにしました

苦手な方はご遠慮ください)


P1010310.JPG


久しぶりに号泣しました。
呼吸困難になるくらい

土曜の夜、若様(わか)と一緒に寝ました。
若様(わか)が起きないのが不思議で不思議で
私の腕の中であおむけになって寝ていた時の顔そのままなんです
P1010307.JPG


あんなに好きだった新居の犬の部屋
今は入るのが辛いです
『居ないんだ』と感じてしまうと心が死にそうになります。

ただ多頭飼いのメリット?とでもいうのでしょうか世話をしなければならないワンコがいるので一日中泣いているわけには行きません。

それでも丸2日、犬たちの世話すら出来ませんでした。
殿がすべてやってくれました

犬の世話
火葬の手続き
柴の勉強会等々

殿も私と同じくらい辛かったはず
私が泣いてばかりいるから殿がすべてやってくれました。
感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです。


日曜日若様(わか)をお星さまにしてきました

私と殿
私の両親
若様(わか)と一緒にくらした仲間たち

みんなの写真を若様(わか)に持たせて

若様(わか)に手紙を書きました。何枚書いたか分からないくらいの枚数になってしまいました。ちいちゃな若様(わか)には重たかったな?

若様(わか)の大好きなバター感の強いクッキーもお弁当に持たせました。

若様(わか)が大好きだったチェリーカートに乗せ、若様(わか)との最後のドライブ

P1010311.JPG

荼毘にふせる時は辛くて辛くて発狂しそうでした。
扉を閉じられても諦めがつかなかった


若様(わか)には大きすぎた骨壷におさまってしまって実感が湧かなくなってしまい楽になりました。
きっと麻痺しているんだと思います。


今は毎朝若様(わか)が好きだったクッキーやヨーグルトやプリンをあげています。 
飼い主失格だと言われようが、こんなに短い命ならば生きているときにもっともっと食べさせてあげれば良かった。



ようやく最低限の生活ができるようになった今日、師匠からCNたまちゃんのお父さん犬が昨日虹の橋を渡った事を知らされました。

若様(わか)同様とても素晴らしい犬でした。
柴らしく、牡らしく…
本部賞を何本も取ったことがあるいい犬でした。


何もわからない無邪気なたまちゃんを抱き締めることしかできませんでした。

なぜ?
もうこれ以上虹の橋を渡らなければならない運命は続いてほしくありません。

ニックネーム ぽめ村村長:殿 or しば家家長:悠那 at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする